開業祝いに胡蝶蘭を贈る

開業祝い開業祝いに胡蝶蘭を贈る方も多いです。こういった特別なときに贈る場合は、お届け日についても注意する必要があります。あまり早く贈ってしまっても受け取った方が困る場合がありますし、届くのがあまりに遅すぎてしまっても良くありませんので、注意が必要です。胡蝶蘭は、開業日の前日に届くようにするのがおすすめです。または、3~5日前くらいには届くようにしましょう。

また、胡蝶蘭に限ったことではないのですが、色についても気を付けることがあります。開業祝いには「赤色」は不向きです。理由は、火事などをイメージさせてしまうからです。胡蝶蘭が白色であっても、リボンやラッピングが真っ赤ではやはり問題があります。このあたりについても注意してください。また、気になる相場ですが、こちらは2~3万円くらいのものを選ぶ方が多いようです。

また胡蝶蘭の本数を見ると、3本や5本を選ぶ方が多く見られます。胡蝶蘭は、カラーもいくつかありますが、迷う場合は白色を選ぶのが良いでしょう。白色の胡蝶蘭は、上品で貫禄もあり、好みが分かれないカラーです

他にもいろいろ迷うことや分からないことがあったら、注文するときにお花屋さんに相談してみてはいかがでしょうか。きっと良いアドバイスをもらえるはずです。


▽関連記事▽

  1. 胡蝶蘭について
  2. 木札やメッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です