染色体検査

性同一性障害と診断するために、ガイドラン上で定められた条件の一つ。

血液を採取して染色体を検査し、生まれた時の性別を確認すること。

ジェンダークリニックの先生曰く、大変な検査らしく、ここだけの話結構お値段が高い。

ちなみに

女性→2本のX染色体

男性→X染色体とY染色体1本ずつ

となっています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。